ソナタの特徴

ソナタの効果

ソナタの効果

主に不眠症の治療に利用され、ルネスタと同じ非ベンゾジアゼピン系に属する睡眠導入剤です。有効成分はザレプロンで、超短時間型の睡眠薬です。睡眠を補助するために脳に作用します。入眠障害といった寝つきが悪い人などに向いている薬です。

薬効成分ザレプロンが、ベンゾジアゼピン受容体と結合すると、脳内の神経の働き関わるGABAの作用を増大させます。GABAは興奮した脳神経を抑える役割を担っており、ベンゾジアゼピン受容体との結合後は脳内の活動を落ち着かせます。脳神経の興奮状態が治まり、できるだけ自然な眠りが起こるよう催眠作用を発揮させます。

睡眠薬で見られる傾向として、起床した際に起こるだるい(倦怠感)や眠気といった持ち越し効果が存在します。ですが、ソナタは持ち越し効果がほとんど無いため、翌日もスッキリとした快適な目覚めを迎えられます。

他にも心の緊張や不安を和らげる面から、睡眠薬としての利用以外に、一部では抗不安薬としても適応されます。そのため、抗不安薬としてNO.1の人気を誇るデパスの代用品として、ソナタに切り替える人たちが増加しています。また、ソナタ以外にも非ベンゾジアゼピン系のバスパーや、バスピン、アザピロン系抗不安薬のセディールといった薬も多数発売されているので、併せてご確認ください。

不安の大小は、本人にしかわかりません。たとえ、一人で解消できたとしても、自分ひとりだけではどうしようもなく手に負えないものです。長期に渡り不安を抱えた状態は、症状を悪化させ改善の困難を極めます。
薬に頼るのは悪い事だと決めつけてはいけません。早めに薬を服用し治療を施すのは、今の状態から抜け出せる近道です。


ここまで効果について触れてきましたが、ソナタの成分ザレプロンは、日本では未承認のため病院でも入手できません。購入するとなると、後ほど詳しくご紹介しますがソナタジェネリックと呼ばれる薬を通販で取り寄せる形となります。こちらも、ソナタと同じザレプロンが含まれているため同等の効果が得られます。

デパスとの比較や違いとは

デパスが属するベンゾジアゼピン系は、GABAの活動を活発化せる働きを持ち、一般的に感情の変化、ストレスによる脳神経の興奮を抑えます。緊張や不安を緩和させる事で、睡眠作用をもたらします。不眠症への効果を高く望める、そして安全性が高いため、不眠症の治療の第一線を走ってきました。しかし、筋弛緩作用によるふらつき、注意力の低下、不安、興奮などの副作用があります。そして、何よりも依存性や耐性が懸念材料となっています。

一方、ソナタはベンゾジアゼピン系の長所を活かしつつ、副作用発症を抑制して開発されました。懸念される依存性や耐性はなく安全性の高さも保証済みです。耐性とは薬が身体に慣れる事を意味し、ソナタの場合、4週間連続服用をしても効果がきちんと現れた実験結果があります。通販で入手できるソナタジェネリックも、ソナタと同じでベンゾジアゼピン系の長所はそのままで、副作用も最小限です。
また、半減期も後に詳細を述べますが、デパスとソナタでは異なります。デパスは約6時間、ソナタは約3~5時間となっています。

ソナタの副作用

ソナタの副作用

ベンゾジアゼピン系の利点を残しつつ、安全性を重視に改良された薬であることから、命に関わるような重篤な副作用から、軽いものまで殆ど滅多に発症しないとされています。次のような報告はありますが、どれも軽度であり、治まるのが早い傾向にあります。

・眠気
・めまい
・立ちくらみ
・吐き気
・筋弛緩作用
・胃のむかつき

これらの副作用は服用後、1時間以内に見られるケースが多いので、就寝直前に服用するようにしましょう。ただし、抗不安薬や抗うつ剤として就寝直前以外に利用する場合は、眠気等の副作用の観点から運転や細かい機械作業等は避けてください。また、他の抗不安薬や抗うつ剤との併用は、お互いの効力を強める可能性があることから禁止となっています。アレルギー症状のある方の場合は服用には十分に気をつける他、以下の通りに該当する方は服用そのものが厳しいと考えられます。

・睡眠時無呼吸症候群
・肝臓疾病
・重症筋無力症

睡眠時無呼吸症候群は名前の通り、睡眠中に呼吸が止まる、息苦しさを感じるといった症状を伴います。肝臓は薬の分解に関わるため、病気を患っていると上手く分解されない恐れがあります。重症筋無力症は、手足の力が弱くなり、重症だと食べ物や水が飲み込めないなどの症状が起きる病気です。もし、心配でしたら医師、または薬剤師に相談するようにしましょう。

ソナタの半減期

ソナタの半減期

ソナタの半減期は、約3時間~5時間といいます。使用する場合は、寝る直前の服用が望ましいです。超短時間、即効性、持ち越し効果がほとんどないため、入眠障害の方にとても効果的です。しかし、ルネスタと比べ起床予定時刻よりも早く目が覚める早朝覚醒、途中で何度も目が覚める中途覚醒の方には、あまり効果がないと言われています。もし、この2つのどちらかに当てはまるタイプの不眠症の場合は、ルネスタを使用した方がいいでしょう。

服用方法としては、1日1錠(10mg)を、水やぬるま湯で飲みます。高齢者や体重が軽いなど、症状や状況に応じては半錠(5mg)からの服用が推奨されています。 寝る支度を用意して、あとは布団に入るだけ、という状態で飲むのをお勧めします。副作用による、立ちくらみ、ふらつき、めまいなどによる転倒を防止するためです。 服用直前に油っぽい食べ物を食べると、薬の吸収を妨げ効力が薄れる恐れがあり、なるべく控えるようにしましょう。また、お酒との併用は禁止です。アルコールで飲んでしまうと、効果が薄れる、もしくは副作用の症状が強く出る危険性があるため一緒に飲む行為は避けます。決められた用法・用量は守るようにしましょう。

依存性が少ない薬ですが稀に効果が表れないからと言ってOD(オーバードース)はしないようにしましょう。ODは日本語でいう過剰摂取を意味します。もし、大量に服用した場合はすぐに掛かり付けの医師、または薬剤師に相談するようにしましょう。

他にも妊娠中・妊娠の可能性がある方、授乳中の方は、薬の成分が胎児に影響を及ぼす危険性がある事から服用は基本禁止となっています。ただし、医師の判断で症状に応じて服用しなければならない例外もございます。また、服用中に妊娠が発覚した際は速やかに医師に報告をします。そのため、自己判断での服用開始や中止を行わないようにしましょう。

ソナタのジェネリック

ソナタのジェネリック

日本国内では、ソナタの成分であるザレプロンが未承認のため販売していません。国内で入手する場合は、ソナタのジェネリック医薬品であるハイプロン(ソナタジェネリック)を通販で購入しましょう。1錠あたり40円程度とかなりお求め安くなっています。
先発薬は開発までに約数十年と長い年月と、その分だけ費用がかかります。それと比較して、ジェネリックは約3年~4年と大幅に時間短縮して製造できるため、開発費用も抑えられます。価格は約2割~5割の間に設定する事が可能です。

こちらはジェネリック大国と呼ばれるインドの製薬会社1つConsern Pharma社が販売を行っています。ジェネリックは一見、効果が薄いと思われがちな部分はありますが、そのような心配はありません。ジェネリックは発売するにあたり、先発薬と同じ成分と成分量が含まれ、同じ効果が発揮できるように義務付けられています。そのため、服用して約30分~60分経過しなうちに、効果が現れる即効性に優れています。

寝つきが悪い入眠障害の人には睡眠薬として、軽いうつ症状が見られる人には抗うつ剤や抗不安薬として服用する事ができます。ただし、抗うつ剤や抗不安薬としての効果に関しては、多少の個人差はあります。最大の特徴としては、優れた効力があるにも関わらず、ソナタと比較してさらに副作用の発症率が低く安全性が高いところです。安心安全にご利用いただけます。

ソナタジェネリックを通販で購入

ソナタジェネリックを通販で購入

通販で購入したほうがお得といえます。医師の処方せんが不要であることから、診察料や薬剤師の指導料などが一切かかりません。純粋に薬代のみお支払します。しかし、通販といってもAmazonや楽天といった大手の通販サイトではありません。個人輸入といって、海外医薬品を提供している通販サイトの業者が、薬を注文したご自身に代わって直接海外医薬品メーカーと取引を行います。その際に必要な税関の手続きなども全て行ってくれる上に、料金も発生しません。そして、日本国内では未承認の薬でも購入する事ができ、病院よりも低価格で入手できます。
また近年、日本では医療費削減を目標に掲げ医薬品を管理する厚生労働省が、ジェネリック医薬品を推奨しています。

おまけに通販だと、わざわざ薬を貰いに行くだけに通院する時間と手間を省け、友人や知人等に遭遇する事なく購入できます。サイトも24時間対応日本語対応なので一般的な通販サイトの要領で簡単にご利用できます。時間の面も費用の面においても通販でジェネリックを購入した方がお得でしょう。ハイプロンとソナタは名前は違いますが、効果は同等です。

もし仮にソナタを病院で処方してもらうとなると、薬代だけではなく初診料または再診料などが上乗せされます。処方薬局によっては、薬剤服用歴管理指導料といって、患者の薬の服用歴が記載されているおくすり手帳を所持している、所持していないだけでも料金が変動します。薬剤師は、お薬手帳に載っている薬の記録を確認しながら、飲み方や注意点を説明するため、それに伴う指導料が発生します。また、薬局の規模や業務内容によって異なりますが、薬の管理や事務手続きによって発生する料金を施設の維持費に回す制度が設けられています。このような料金が加算されることもあり、予想していた金額よりも全体の値段が高くなってしまいます。

通販だと薬単体だけの値段だけであり、いつでも気が向いた時や薬の切れかけのタイミングを見計らってサイトを開き簡単な手続きだけで購入できます。

ソナタのまとめ

ソナタは、緊張、不安等で引き起こされた不眠に悩む方にとても効果的です。同時に抗不安薬としても使用でき、日常生活を送る中で無意識に抱え込んでしまった精神的な不安や緊張の解消に一役買ってくれます。副作用の発症も抑制され、安全性も高いと医師からの信頼も厚くデパスの代わりとして選択する方が多いようです。

「早くこの症状をなんとかしたい!」「この頃ずっと眠れていないから飲んでみたい」と思いの方は、一度は試してみる価値はあります。ですが、薬は体質によって効く、効かない事が考えられます。万が一イマイチ効果がないと感じた際は、急に服用を中止するのではなく医療機関へと足を運び医師と相談の上で自分に合う薬を探し出す事も可能ですので重く考える必要は無いかと思います。